目元のたるみは眼精疲労が原因

マッサージで疲労回復!

まぶたのたるみが原因で疲れ目になると思っていませんか?実はその逆なんです。近年パソコンやスマートフォンがの利用者が増えたことにより、仕事や私生活で目を疲れさせる事が多くなりました。パソコンや携帯電話の使い過ぎはドライアイの原因にもなります。

 

これらの目の使いすぎが原因で起こる目の疲が、まぶたのたるみに繋がります。目が疲れると目のまわりの血行が悪くなり、老廃物などがたまってしまいます。まぶたのたるみを解消したいなら、まずリンパの流れをよくして血流をよくする事が大切です。

 

蒸しタオルや手のひらで目のまわりを温めたあとに、下目尻から上目尻の流れで優しくるくるとマッサージをしてあげる事でたるみやむくみ、くまが改善されます。たまにやるだけでも効果はあると思いますが、しっかり改善したいのであれば毎日少しづつでもコツコツ続けましょう。

 

マッサージ以外にもおこなってほしいのが目のまわりの保湿。化粧水で水分補給をしたら保湿性の高いアイクリームで蓋をしてあげることで目元のハリが蘇ります。アイクリームを選ぶ時はセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、レチノールなどの保湿成分が配合されているものがいいです。レチノール配合のものだと、肌の内側からもハリを出す役目をしてくれます。肌本来のコラーゲン生成の手助けをしてくれるので、特に30代後半の方はレチノール配合のものがおすすめです。

 

レチノールが配合されていて浸透性・保湿性に優れているものだと「Pearl Noobuパールノーブ」が口コミでも人気です。特に30代後半〜50代半ばの方から高い支持をえているので、アイクリーム選びに悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

アイクリームランキングはこちら