目元のしわは乾燥肌が原因

スキンケアを見直そう!

憎っくきしわの原因の1番は乾燥からくるものです。他には紫外線のダメージ、加齢、過剰な肌への刺激(目をこする・過剰なマッサージなど)も原因の一部です。20代後半から肌質が乾燥肌に変わる人が多いです。

 

加齢とともに肌の水分量が減ってきてしまうので、今までどおりのケアだとカバーしきれなくなるので、スキンケアを見直す必要がでてきます。

 

肌質が変わり、乾燥肌になってしまった人もそうですが、もともと乾燥肌の人は必要な皮脂量と水分量が少ないのでしわができやすいんです。しっかりとした保湿をしてあげないと、後々深いしわになりメイクでカバーできなくなってきます。しっかりとした保湿ケアをして肌の水分量を増やしてあげることが重要ですね。

 

そこでやっかいなのが目元のケア。目元は体の中で一番皮膚が薄い部分なため、顔全体と同じケアだけでは保湿効果を得ることが難しいんです。化粧水を叩き込んでも水分を吸収できる限界が他のパーツよりも少ないため、すぐに蒸発してしまいます。

 

化粧水の後に、乳液やクリームで蓋をするのはもちろんなんですが、普通のクリームではただ蓋をするだけで肌の奥まで浸透しにくいものばかり。

 

目元は他の部分とは違う構造をしているため、目元専用のケアが必須です。目元専用クリームといったらアイクリームや目元美容液ですね。乾燥肌の人は保湿成分を配合しているものがおすすめです。中でもレチノールという成分が配合されているものがいいです。

 

保湿効果と肌のターンオーバーを正常に整えてくれるので、肌の内側からハリをだしてくれるです。このレチノール配合で人気のものだとPearl Noobuパールノーブが人気です。従来のレチノールをより肌の奥まで浸透させるために改良されたパルミチン酸レチノールが高濃度で配合されています。気になった人はチェックしてみてください。