目元の色素沈着を薄くする方法

デリケートな部分だから優しい成分にしよう!

目の周りが茶色がかってしまう色素沈着。茶クマも色素沈着が原因です。色素沈着を起こしてしまう原因には「紫外線のダメージ、目を必要以上にこすってしまう、乾燥、メイクの落とし忘れtec..」です。花粉の時期やアレルギーを持っている人にとって目をこすれないのは辛すぎます。でも、かいたら色素沈着になり後悔・・・という人もいます。

 

アレルギー以外にもアトピーや敏感肌の人も色素沈着を起こしやすくなっています。また、乾燥や肌の老化でできる目のまわりのしわが影になり、余計に色素沈着を目立たせてしまう原因になります。目の痒みなども、こすりすぎて目のまわりの皮膚が乾燥してしまっている可能性もあるので、しっかり保湿をしてあげることで改善が期待できます。また、肌のターンオーバーを整えてあげることも重要です。

 

目元は顔の中で一番皮膚が薄くデリケートな部分です。色素沈着は摩擦なども原因の1つなのでマッサージはやめておいたほうがいいでしょう。色素沈着以外にたるみなども改善したいからマッサージをやりたいと思っている人は、ちゃんとマッサージを考慮されているものを使用して優しくおこなってください。

 

色素沈着を解消するためのケアにはアイクリームをおすすめします。色素沈着の改善に効果が期待できるものは、レチノールを配合しているものです。メラニン色素を含んだ古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを整えてくれる働きがあります。さらに、真皮のコラーゲン生成を促す作用があり肌のハリと潤いを出してくれます。このレチノールを高濃度配合しているアイクリームで人気なのがPearl Noobuパールノーブです。高濃度の中で比較的手頃で効果を実感できるというのが人気の理由です。