顔のたるみは頭皮のたるみが原因

正しいシャンプーとマッサージのやり方

顔全体のたるみは顔だけの問題だと思っている人が多いと思います。実は顔のたるみは頭皮のたるみが関係しているんです。頭皮と顔は1枚で繋がっているため、頭皮がたるむと重力で顔全体に皮膚が落ちてくるんですね。頭皮の血行が悪くなったり年齢とともに肌のハリ(弾力)が落ちれば顔にも影響がおこります。

 

頭皮も顔と同じ構造なので、年齢を重ねるほど顔と同じように筋力やハリが低下していきます。また、コラーゲンの生成を邪魔する紫外線のダメージも一番受けるのが頭皮です。たるみの原因は紫外線ダメージ、乾燥、ストレスや睡眠不足からくるホルモンバランスの崩れなどです。

 

頭皮のたるみ改善には頭皮を清潔に保つことと血行を促進するマッサージなどが効果的です。シャンプーをつける時は、髪の毛ではなく頭皮に届かせ、指の腹で上に持ち上げる感じで揉み出すようにマッサージします。毛穴の汚れも落ち、頭皮が柔らかくなるので血行促進効果が得られます。すすぐ時はシャワーヘッドを頭皮にあてながら流していくと毛穴まで綺麗にシャンプーと汚れを落とすことができます。

 

お風呂以外でも出来るものだとカッサを使った頭皮マッサージがおすすめです。シャンプー同様下から上に押し上げるようにマッサージしていくと、頭皮がぽかぽか温かくなってきます。マッサージ前とマッサージ後の顔を見比べるとキュッと上に上がってるのがわかると思います。たるみ以外にも頭皮マッサージにはリラックス効果があり頭がスッキリするので朝時間がある時は少しでもこのマッサージを週間づけるのもいいですね。

 

 

顔全体のたるみは頭皮マッサージ改善を期待できますが、目元の場合は皮膚が薄いためマッサージする時はアイクリームなどを使うと保湿も同時に行えるのでおすすめです。乾燥は大敵なので保湿効果の高いものがいいです。保湿だとレチノール配合を選べばまず間違いないです。

 

目元のたるみを治すアイクリームはこちら